« 2013年8月 | トップページ | 2014年5月 »

2013年11月 5日 (火)

初めてのトラブル

久しぶりに映画に行きましたとはいえ2ヶ月前に「秘密結社鷹の爪」を観に行ってるので久しぶりでもないかも…

本当は午前中に観ようと思ってたものの見事に寝過ごして昼間に行きました

その日は安く観れる日という事もあり映画館は満席。場内が暗くなり高校生が1000円で観れるCMが流れ終わると真っ暗な画面と共に迫力ある音声が……!!何かの告知が始まりました。告知が終わりました。次の何かの告知が始まりました。画面は真っ暗です。映像一切無しです。

周囲も不思議ながらもとりあえず暗い画面を見ているシュールな光景。少ししたら従業員の方が現れ「ただいま映写機に不具合が生じまして現在復旧中でございます。大変申し訳ございませんがしばらくお待ちくださいませ。」との事。

その後定期的にご案内してくれてたのですが復旧の目処はなかなか立たず、もしかしたら上映中止になるかもしれないとの事でした。

画面が暗くなってからこの時点で30分が経過。その後に用事があった為仕方なく先に退場させていただきました

映画館の方や、楽しみに観に来られた方々には大変申し訳ないのですが、個人的にはとても珍しい体験が出来たのでなかなか良い思い出になりました

私自身もとても観たい映画だったのですが、絶対にその日に観ないと嫌だとかでもないので、この映画はまた近いうちに観に行こうと思います貴重な体験させていただきました

|

2013年11月 1日 (金)

オカルト

突然ですが貴方は二人暮らしです。

その日、相手は勤め先の『飲食店A』に仕事、貴方は休みで昼から出かけました。

夜、先に帰ってきた貴方は家の鍵を開け部屋に入り、留守電が2件入っている事に気づき再生して聞くことにしました。

『お電話ありがとうございます。飲食店Aでございます。……もしもし?………もしもし?』という内容でした。その声は一緒に暮らしている相手の声で、時間は15:30頃でした。

(2件目は無言で切れてました。)

その後帰宅した相手に聞いたところ、確かに15:30頃無言電話を受けて、留守電と同じ反応を取ったそうです。

その日その時間家には誰もおらず、誰か入ったのかと考えるもただ電話をかける為に侵入?窓もドアも鍵は閉まっているし何かを盗られても荒らされてもいない……

そもそも家から電話をかけたとしも、発信元の自宅の方が留守電になるのはおかしい話で………

って事が我が家で起こりました私が帰ってきたら母から上の内容の留守電が入ってたのですが、

自分の職場に無言電話がかかってきて、その時とった対応が自分の家の留守電に記録されてる…まあ怖い話ですよね。母も怖がってましたし。もちろん私も臆病者なので。

怖がった割には酒飲みながら大盛り上がりでしたけどね

ところでその日、母は仕事中例の無言電話を受けた後、少ししてから私に用事があって職場の電話から自宅に電話をかけた様です。結局私は出かけいたので誰も電話は取らなかったのですが、この時のが2件目の無言で切れてた留守電です。

何かこの不思議解明のヒントになるかしら…。回線のなんちゃらとか…。

現実的に解明されるまでは私が「家で起きたオカルト」として得意げに語ってやろうと思います

話は変わって今年もあと2ヶ月ですね

パソコン変えて「あのソフトがもう対応してない!」「これがまだ揃ってない!」「ヤベェ無駄遣いした!」等ウダウダ言って暮らしておりますが、サイト更新は来年初めを目標にしたいと思います。来年は色々活動できたらいいなー

|

« 2013年8月 | トップページ | 2014年5月 »