« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月 8日 (水)

延々リス話

113 10月だそうです。今年早いです

9月後半から10月前半は色々バタバタしました。言い訳ですがこんなカンジで今月はホームページTOP画像しか更新していません

9月後半からバタバタとありますが、知り合いの結婚式の2次会に参加したり等、私の周囲で色々良いことありました

月末は家のリスが動物病院へ行きました。伸びすぎた爪とやはり伸びすぎてかみ合わせがずれた歯をカットに行ったのですが、病院行く前日はどうするか、結構深刻に色々話し合いました。

家のリスは8歳で、もうご老人です。以前より小さくなり、食欲、体力も衰えて痩せました。爪切りや歯切りでは、どうしても獣医さんは掴まなくてはいけないので、場合によってはショック死もあるそうで「麻酔」という方法もありますがやっぱり体力等、命のリスクは結構あるようです。でもそのままでも歯は余計伸びるだろうし辛そう…。。。

「自分の選択によっては最悪24時間後には死んでいなくなってるかもしれない。今は元気なのに…」とか考えるとすっごい不安になりました

話し合いの結果翌日病院に連れて行ったのですが、獣医さんに「結構体しっかりしてるので麻酔せず出来るだけやりましょう」とカットしてもらいました。

獣医さん「8歳にしてはしっかりしてますね。体も痩せてないし。」

私「え、これでも痩せたんですが…もしかして昔肥満だったんですかね。。。」

獣医さん「そうですね。」

……しばらくして……

私「………」

獣医さん「まあ、リスにも肥満ってありますからね。」

私「…そうなんですか(今何も話振ってないのに肥満の話はじめた)」

まあずっと暴れてましたが、最後まで元気にカットされてくれました

8年目にして家のリスは肥満だったという事実を知りました。だけど無事に終わってくれて本当に良かったですあやめ(リスの名前)、よく頑張った

そしてありがとうございます獣医さん

ちなみに歯を切った後、今まで歯が口を歪めてしまっていてそれがクセになって治らなかった為、今家のリスの口は少し歪んでます。…ちょっと麻生太朗首相っぽいです……

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »